TOP Page > 利用規約
「超!美味しく変換」 は、下記の「超!美味しく変換 利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくサービスです。
従いまして、ユーザーの皆様は、「超!美味しく変換」 をご利用することで下記の規約に承諾していただいたこととみなさせていただきますのでご注意ください。


▼超!美味しく変換 利用規約

本規約は、株式会社モノリス(以下「当社」)が独自に規定するものであり、当社の運営する「超!美味しく変換」(以下「本サービス」)が提供するサービスに適用されるものとします。
(15歳未満の方が本サービスをご利用になる場合には、親権者の方に事前にご承諾いただき、ご一緒にご利用ください。)

1.サービスの提供
本サービスは、本規約に同意いただける方であれば誰でも無料で利用することができます。ただし、当社はインターネットへのアクセスするための準備、方法などについては関与いたしません。

2.不適当な投稿およびコンテンツの削除
当社は以下の項目に該当する場合あるいは禁止事項を犯した場合、事前に通告することなく、ユーザーの投稿などのコンテンツの削除を行うことができます。
また、本サービスの保守管理上の必要がある場合は、当社はユーザーに通知することなく 、サービスを停止またはコンテンツを削除することがあります。
・他のユーザー、または社会に迷惑が及ぶ恐れのあるとき
・本サービスを公序良俗に反する行為や犯罪行為に結びつく行為に使用する恐れのあるとき
・その他、当社がユーザー、投稿およびコンテンツを不適当と判断するとき

3.禁止事項
ユーザーは利用に際し、次に該当する行為を禁止します。
・第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権、財産、プライバシー等を侵害する行為。
・第三者を誹謗中傷する行為。
・選挙運動・宗教活動、またはそれらに繋がる行為と当社が判断した行為。
・公序良俗に反する行為。
・犯罪行為またはそれらに繋がる行為と当社が判断した行為。
・法律・法令違反またはそれらに繋がる行為と当社が判断した行為。
・特定の利益団体の無差別または一方的な宣伝およびに広報活動、またはそれらに繋がる行為と当社が 判断した行為。
・本サービスおよびに当社の運営を妨げる行為、当社の信頼を毀損するような行為、または、その恐れのある行為。
・国家安全保障に反する行為、またはそれらに繋がる行為と当社が判断した行為。
・わいせつ、アダルトに関する情報の掲載行為。
・社会通念上、暴力的と解釈され、又はその恐れのある情報の掲載行為。

4.データの保証
本サービスのシステムおよびにサービスを通してやりとりされるデータは、不慮のシステムのトラブル等により失われることがあります。当社は、データのバックアップの義務およびに、失われたデータの修復の義務は負わないものとし、かかる事態で生じたもしくは付随して生じるいかなる損害の責任も負わないものとします。

5.知的財産権
ユーザーは当社によって本サービスに提供されるコンテンツ、もしくはサービスを通じて得られる情報は、著作権、商標権、サービスマークに関する権利、特許権、またはその他の知的財産権として法律によって保護されていることを承諾したものとします。
ユーザー著作物はユーザー個人の著作物ですが、全体としてのコンテンツの集積は、本サービスが設置したシステムと運営の中で行われたものであり、編集著作物として当社が権利を有します。

6.規約の範囲および変更
当社はいつでも本規約の変更を行うことができます。本規約の変更・追加はインターネットを通じてユーザーに発表されます。継続して利用する場合、ユーザーはこれを承諾したものとみなします。

7.免責事項
本サービスを通じて掲載・配信されるメッセージの内容についての信頼性、正確性について、当社は一切保証いたしません。
本サービスは他のコンテンツへのリンクが含まれる場合がありますが、当社はこれらのコンテンツの有用性、あるいは派生したあらゆる損失、損害に対する一切の責任を負いません。
ユーザーおよび第三者が被ったあらゆる損害に関し、当社は一切の責任を負わないものとします。その他、本サービスの利用に関連してユーザーおよび第三者に発生する損害について、当社は一切責任を負いません。サイトの改ざんやコンピュータウィルスによる損害に関しても同様に、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、本サービスの利用規約を任意に変更することもありますが、それに対しユーザーおよび第三者に対しても責任を負いません。

8.損害賠償
ユーザーが本規約及びその他諸法令等に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合には、当社は当該ユーザーに対して損害の賠償を請求することができるものとします。

9.管轄裁判所
本サービスに関連してユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

10.利用規約は平成22年2月1日から発効するものとします。